Jan 8, 2020 Viewed: 260 Tag: 数聚梨推荐  

宫崎骏动画电影《起风了》宮崎Hayアニメーション映画「It's Windy」Hayao Miyazaki animated film "It's Windy"

《起风了》(英语:THE WIND RISES)是导演兼脚本的宫崎骏以同名漫画所改编的动画电影。该片于2013年7月20日在日本上映。

该片讲述的是日本零式战斗机的开发者堀越二郎年轻时的故事。宫崎的作品,大多洋溢着像出现乘着扫帚在天空飞、鱼子从海边而来这样的幻想元素。但这次在影片中,没有不可思议的魔法,也不会出现怪物,堀越二郎是第二次世界大战中设计零战的实际存在的人物  。

从大正到昭和的这段时光,20世纪20~30年代的日本动荡不安,贫困与疾病,加上不景气的经济和破坏力巨大的关东大地震,让生活在这座岛屿上的人民惶惶不可终日。而随着战争脚步的临近,年轻人们的未来愈加变得扑朔迷离,捉摸不定。

自幼便对飞机抱以浓厚兴趣的堀越二郎(庵野秀明 配音),与他所景仰的意大利飞机设计师卡普罗尼(野村万斋 配音)建立了穿越时空的友情,并从对方那里汲取勇气和灵感。他发誓设计并制造出优美的飞机,长大后如愿考入东京某大学学习航空工学。在此之后,他远赴德国留学,凭借自身掌握的航空技术,二郎成为一名战斗机设计师,经典机型七试舰上战斗机(九六式舰上战斗机)便曾留下他智慧的结晶。可在一次试飞中,他的飞机意外坠毁,颇受打击的二郎前往位于长野县北佐久郡的轻井泽疗养,谁知竟在那里结识了一生的最爱。纵有疾风起,人生不言弃。她叫菜穗子(泷本美织 配音),在1923年9月1日(日本十年前的关东大地震期间)曾与二郎有过一面之缘。两人一见钟情,彼此约定相守终生。然而菜穗子罹患了在当时被视作绝症的肺结核,前方的道路一片黑暗。但二郎始终无法放弃制造优美飞机的梦想,二郎再度投身零式战斗机的设计工作中去。另一方面,自知去日无多的菜穗子偷偷溜出疗养院,奔向她的爱人二郎。动荡的年代,有限的生命,青年男女风中残烛般的飘摇爱情  。

「THE WIND RISES」は、同名のコミックを原作に、監督兼脚本・宮崎Hayが脚色したアニメ映画です。映画は2013年7月20日に日本で公開されました。

この映画は、日本のゼロファイターの開発者であるKu路えりかの物語です。宮崎の作品は、空のほうきに飛んだり、海から来た卵など、幻想的な要素がほとんどです。しかし今回の映画では、信じられないほどの魔法はなく、モンスターも登場しません。司えろしは、第二次世界大戦でゼロ戦争を設計した実際のキャラクターです。

大正から昭和までの期間、1920年代と1930年代の日本の乱流、貧困、病気は、景気の低迷と壊滅的な関東地震と相まって、この島に住む人々を耐え難いものにしました。一日中。戦争の足跡が近づくにつれて、若者の未来はますます混乱し、不確実になります。

幼少の頃から、二次英二(声:滝野秀夫)は飛行機に長い間興味を持ち、イタリアの飛行機デザイナー、カプローニ(声:野村Man斎)と時間と空間を超えて友情を築き、お互いから勇気とインスピレーションを引き出しています。 。彼は美しい航空機を設計および製造することを誓い、成長したとき、彼は航空工学を学ぶために東京の大学に入学しました。その後、ドイツに留学し、独自の航空技術でアーランは戦闘機の設計者となり、クラシックな7隻の戦闘機(96型戦闘機)は知恵の結晶を残しました。しかし、試験飛行中に飛行機が不意にcrash落し、ショックを受けたアーランは長野県北作郡で軽井沢に行きました。爆発があったとしても、人生は決して放棄されません。彼女の名前はナホコ(声:moto本美織)であり、1923年9月1日(日本では10年前の関東大震災)にアーランと関係がありました。二人は一目loveれし、一生一緒にいることに同意しました。しかし、ななこは結核に苦しんでおり、結核は末期疾患とみなされており、前方の道路は暗かった。しかし、アーランは美しい飛行機を作るという夢をあきらめることができず、アーランは再びゼロファイターの設計作業に専念しました。一方、彼女が日本に行ったことを知ったナナコは、サニタリウムからこっそり抜け出し、恋人のアーランに走りました。人生が限られている激動の時代に、若い男性と女性は風の中の愛のようにひらひらしています。

"THE WIND RISES" is an animated film adapted by director and script Hayao Miyazaki based on a comic of the same name. The film was released in Japan on July 20, 2013.

The film tells the story of the Erika Kushiro, the developer of the Japanese Zero Fighter. Miyazaki's works are mostly filled with fantasy elements such as flying on the broom in the sky and roe coming from the sea. But this time in the film, there is no incredible magic, and no monsters appear. Etsuji Eroshi is the actual character who designed the Zero War in World War II.

During the period from Taisho to Showa, the turbulence, poverty, and illness of Japan in the 1920s and 1930s, coupled with the sluggish economy and the devastating Kanto Earthquake, made the people living on this island unbearable. All day. As the footsteps of war approach, the future of young people becomes more and more confused and uncertain.

Since the early childhood, Eiji Jiro (voiced by Hideo Takino) has been interested in airplanes for a long time, and established a friendship across time and space with Italian plane designer Caproni (voiced by Nomura Mansai) and draws courage and inspiration from each other . He vowed to design and build beautiful aircraft, and when he grew up, he was admitted to a university in Tokyo to study aviation engineering. After that, he went to Germany to study abroad. With his own aviation technology, Erlang became a fighter designer. The classic seven-ship fighter (96-type fighter) has left his crystallization of wisdom. However, during a test flight, his plane crashed unexpectedly, and the shocked Erlang went to Karuizawa for treatment in Kitasaku-gun, Nagano Prefecture, who knew his favorite of life. Even if there is a blast, life will never be abandoned. Her name is Nahoko (voiced by Miori Enomoto), and she had a relationship with Erlang on September 1, 1923 (during the Great Kanto Earthquake ten years ago in Japan). The two fell in love at first sight and agreed to stay together for life. However, Nanako suffered from tuberculosis, which was considered terminally ill, and the road ahead was dark. However, Erlang could not give up his dream of making a beautiful aircraft, and Erlang once again devoted himself to the design work of the Zero Fighter. On the other hand, Nanako who knew she had gone to Japan sneaked out of the sanitarium and ran to her lover Erlang. In a turbulent age, with limited lives, young men and women flutter like love in the wind.





More blogs    
"宫崎骏动画电影《起风了》宮崎Hayアニメーション映画「It's Windy」Hayao Miyazaki animated film "It's Windy""的评论



Add a comment:




CONTACT
US