Jan 14, 2020 Viewed: 364 Tags: 汽车   数聚梨推荐  

美国汽车福特野马 アメリカ車フォードマスタング

在福特野马是美国汽车厂商福特。它最初是由李·艾柯卡(Lee Iacocca)构思的。 野马(Mustang)于1964年首次亮相,价格为2,368美元,估计年销售额为10万。第一年的销量超过40万辆,两年内销量达到100万辆。

野马创造了“ 小马车 ”类的美国汽车,以价格实惠的运动型长柄敞篷和后甲板较短的轿跑车而著称,并引起了诸如雪佛兰Camaro, Pontiac Firebird,AMC Javelin, 克莱斯勒的改装版普利茅斯梭子鱼和第二代道奇挑战者。野马也因启发了双门轿跑车的设计而受到赞誉,例如进口到美国的丰田Celica和福特卡普里。

它最初是基于对平台的第二代北美福特猎鹰,一个紧凑型轿车。最初的1962年福特野马I两人座概念车已演变为1963年野马II四人座概念车,福特汽车用来预先测试公众对第一批生产野马的兴趣。1963年的Mustang II概念车的设计采用了生产模型的前后版本,车顶短了2.7英寸。最早于1964年4月17日推出(在Plymouth Barracuda之后16天),因此被野马迷称为“1964½”,1965年野马是汽车制造商自A型以来最成功的上市。野马经过了几轮改造,发展到目前的第六代。

福特野马在1965年生产年的正常开始前五个月开始生产。早期的生产版本通常被称为“1964½型”,但是所有野马都被广告宣传,VIN编码,福特称其为1965型,尽管1964年生产年正式开始时1964年8月的较小设计更新有助于跟踪1964½型生产。数据与1965年数据分开(请参阅以下数据)。 1964年3月9日在密歇根州迪尔伯恩开始生产;新车被介绍给公众1964年4月17日在纽约世界博览会。

野马是在过去的五十年的开发和修改中唯一不间断生产的原始模型。 截至2018年8月,美国生产了超过一千万只野马

执行造型师约翰·纳杰尔(John Najjar)曾是二战P-51野马战斗机的粉丝,被福特誉为提出了这个名字。纳贾尔协同设计的福特野马的第一个原型被称为福特野马我在1961年,与同伴福特设计师共同工作菲利普·T·克拉克。野马我在做它的正式出道美国大奖赛在Watkins幽谷,纽约,于1962年10月7日,当测试车手和现代一级方程式赛车手丹·格尼使用第二个“竞赛”原型在演示中进行了演示。他的圈速仅略微落后于F1赛车的速度。

另一种观点是,福特分部市场研究经理罗伯特·J·埃格特首先提出了野马的名字。埃盖特,一个饲养员quarterhorses,收到了生日礼物,从他的书的妻子,野马由J·弗兰克·多比在1960年以后,这本书的书名给他的福特新概念车添加了“野马”名称的想法。设计师更喜欢Cougar(可以看到带有Cougar格栅标志的早期造型美元)或Torino(实际上已经准备好使用Torino名称的广告活动),而亨利·福特二世则想要T-bird II。作为负责福特对潜在名称研究的负责人,艾格特将“野马”添加到了要由焦点小组测试的列表中。“野马”(Mustang)在标题为“专用车的易用性”的标题下名列前茅。这个名字在德国无法使用,因为它是克虏伯所有,克虏伯曾在1951年至1964年之间制造过卡车,名字叫野马。福特当时拒绝以大约10,000 美元的价格从克虏伯购买这个名字。脚踏车制造商克雷德勒(Kreidler)也使用了这个名称,因此野马在德国以“ T-5”的名称出售,直到1978年12月。

Ford Mustangはアメリカの自動車メーカーFordです。もともとはリー・イアコッカによって考案されました。 Mustangは1964年にデビューし、価格は2,368ドルで、推定年間売上は100,000です。初年度の販売台数は40万台を超え、2年以内に100万台に達しました。

マスタングは、手頃な価格のスポーティなロングフードと短いリアデッキクーペ[4]で知られる「ポニー」カテゴリのアメリカ車を作成し、シボレーカマロ、ポンティアックファイアバード、AMCジャベリンなどの問題を引き起こしました。クライスラーが改造したプリマスバラクーダと第二世代ダッジチャレンジャー。マスタングは、トヨタセリカや米国に輸入されたフォードカプリなどのクーペデザインを刺激することでも称賛されています。

もともとは、プラットフォームの第2世代の北米のフォードファルコン、コンパクトセダンに基づいていました。 1962年のオリジナルのフォードマスタングI 2人乗りコンセプトカーは、1963年のマスタングII 4人乗りコンセプトカーに進化し、フォードカーはマスタングの最初のバッチでの公共の利益を事前にテストするために使用されました。 1963マスタングIIコンセプトカーは、生産モデルのフロントバージョンとリアバージョンで設計され、ルーフは2.7インチ短くなっています。  1964年4月17日(プリマスバラクーダの16日後)に初めて導入されたため、マスタングファンから「1964½」と呼ばれ、1965年、マスタングはタイプA市場以来最も成功した自動車メーカーでした。 マスタングは数ラウンドの変革を経て、現在の第6世代に成長しました。

Ford Mustangは、1965年の通常生産の5か月前に生産を開始しました。以前の製品版は「1964½」と呼ばれることが多かったが、すべてのマスタングは宣伝され、VINコーディングされ、フォードは1965年と呼んだ。 1964½生産の追跡用。データは1965年のデータとは別です(以下のデータを参照)。  1964年3月9日にミシガン州ディアボーンで生産が開始され、 1964年4月17日にニューヨークの世界博覧会で新車が一般に紹介されました。 

マスタングは、過去50年間の開発と改良で継続的に生産された唯一のオリジナルモデルです。  2018年8月現在、米国は1,000万個以上のマスタングを生産しています

エグゼクティブスタイリストのジョン・ナジャールは、第二次世界大戦のP-51マスタング戦闘機のファンであり、フォードによって命名されました。ナジャーと共同設計したフォードマスタングの最初のプロトタイプはフォードマスタングと呼ばれ、1961年に仲間のフォードデザイナーフィリップT.クラークと仕事をしました。 マスタング1962年10月7日にニューヨークのワトキンスグレンで開催されたアメリカグランプリで、テストドライバーと現代のF1ドライバーのダンガーニーが2番目の「レース」プロトタイプを使用して公式デビューしましたデモで示されています。彼のラップ速度は、F1車の速度よりわずかに遅れています。

別の見方では、フォードのマーケティング調査マネージャーであるロバート・J・エッガートが最初にムスタングの名前を提案したということです。ブリーダーのクォーターホースであるエッガートは、彼の本の妻であるJ・フランク・ドビーのムスタングから誕生日プレゼントを受け取りました。1960年以降、本のタイトルはフォードの新しいコンセプトカーに追加されました。マスタング「名前のアイデア。デザイナーはクーガー(クーガーグリルのロゴで初期のスタイリングドルを見ることができます)またはトリノ(実際にはトリノの名前を使用した広告キャンペーンの準備ができています)を好みますが、ヘンリーフォードIIはT-バードIIを望みます。 潜在的な名前に関するフォードの調査の責任者として、エッガートは、フォーカスグループによってテストされるリストにムスタングを追加しました。 「Mustang」は、「特殊用途車両の使いやすさ」という見出しの下のリストのトップです。この名前はドイツでは入手できませんでしたクルップが所有していたため、クルップは1951年から1964年にかけてマスタングと呼ばれるトラックを製造していました。フォードは約10,000ドルでクルップから名前を買うことを拒否した。自転車メーカーのクライドラーもこの名前を使用していたため、マスタングは1978年12月までドイツで「T-5」という名前で販売されていました。





More blogs    
"美国汽车福特野马 アメリカ車フォードマスタング"的评论



Add a comment:




CONTACT
US